おじさんの夏休み 第5週(7/29-8/4)


毎日35度を越える猛暑日が続いていますが、夏バテなどされていませんか? 夕方ほんの少しでも夕立があれば東京の街もクールダウンできるのに、全くないですね。

あっという間におじさんの夏休み1か月が終わってしまいました。暑くて忙しい1か月でした。特に衣替えと納戸の整理は、2日間にわたって汗だくになりながらも、腰を据えて納得いくまでできたので、今後も整理整頓された状態をキープできるのではないかと思っています。

さて、今週は絵画鑑賞、観劇と芸術的な1週間でした。7/29は、読売新聞主催のオルセー美術館展を見に行ってきました。話は6月下旬にさかのぼりますが、家内がどこからかもらってきた「オルセー美術館展チケットプレゼント」キャンペーンに応募したのがきっかけでした。

応募から数日経ったころ、自宅に読売新聞の配達員(兼営業?)がやってきて、オルセー展観覧チケットの権利が当たったと告げ、矢継ぎ早に、3か月の購読契約をすればその権利を行使してチケットが手に入ると言うではありませんか。なんだ、そういうことかと理解しつつ、最近の新聞勧誘は洗濯洗剤やタオルじゃなく、美術館のチケットを餌にするとはと少し感心しながら、今新聞は取ってないし、とりあえず3か月程度ならいいかと契約をし、チケットをゲットしたのでした。

チケットと一緒に受け取った小さな冊子には、東京で展示する作品のすべてが載っていて、特に重要な作品はその説明までが書かれていました。それからは時間があるとこの小冊子を広げ、本物はどんなに美しく迫力があるのだろうと想像を膨らませていました。

実際に美術館で作品を鑑賞して特に感銘を受けたのは、マネの「読書」とラファエリの「プルガヌーの農民たち」でした。前者はモチーフとなっている婦人の薄いブラウスの表現です。油絵具で、ブラウスの下に人の肌がうっすらと透き通って見える状態を、こんなにリアルに表現できるものかと。また、後者は農家のおばあちゃんの、長年の農作業でゴツゴツした手や指先の表現。爪の黒ずんだ汚れや乾燥してカサカサした肌感が忠実に描写されていて、メンソレータムでも塗ってあげたい衝動にかられました。

私、絵は全くの素人なので、昔から写実的な画風がわかりやすくて好きで、印象派の絵の良さはほとんど理解できません。今回の展覧会にも印象派の作品が多数展示されていて、田園や水辺を描いたそのほとんどが、私の理解の範囲を超えていて、どこがよいのかわかりませんでした。しかし一点だけルノワールの「イギリス種のナシの木」という作品に心惹かれました。

この作品、木々の葉や下草がボヤーッと印象派らしいタッチで描かれている反面、木の幹の部分は若干写実的に描かれているせいで、葉や下草が風を受けてなびいているように見え、初夏(かな?)のさわやかな感じが伝わってくるからなんです。

7/29(火)は、東京新美術館の休館日であるところ、主催者である読売新聞の招待客だけに開放した1日で、鑑賞人数も限られていてとても落ち着いてゆっくりと鑑賞できました。この展覧会、10月20日までの開催ですので、皆様もぜひ足を運んでみてください。期間中、休館日もあるようですので、詳しくは東京新美術館のHPをご確認ください。

—-

7/31は阿佐ヶ谷の小さな劇場で「アルビノハニー」という演劇を見てきました。弊店の常連のお客様の幸田明音さんが主演された演劇です。チラシのフライヤーを見て、アルビノ(先天性白皮症)の女子高生の不幸な人生を描く、ちょっと物悲しいストーリー展開かと思っていましたが、独占欲が強くわがままなんだけど純粋な女子高生の、ちょっと危険な恋愛物語でした。

主役の幸田さん、店でお話するときはとても落ち着いてしっかりした感じの大人の女性なのですが、演劇では、わがままで純粋な女子高生を見事に演じていました。特に自分の恋人を奪った親友の同級生を責めるシーンは、それはそれは迫真の演技で、なんだか自分が責められているようなイヤーな感じがこみ上げてくるほどの迫力でした。

アルビノハニーの公演は8/4で終わりましたが、次は「海賊屋万次郎がゆく」という演劇に出られるそうです。公演は8/21~8/31ですので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてください。詳しくは下記HPを参照ください。

http://ameblo.jp/namichoukankei/theme-10081827971.html

観劇のあと、阿佐ヶ谷駅までのパールセンター商店街では、8/6からの七夕まつりの飾りつけが大詰めを迎えているようでした。定番のゴジラやトトロのほか、今年一番人気のアナ雪まで、いろんなキャラクターを手作りして、アーケードに吊るしていました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation