写真展 ~ 未来のリーダーたち


連日猛暑日で、最近の32、33度がなぜかあまり苦にならなくなってきたのは私だけでしょうか? 残暑厳しい日がまだまだ続きますのでお体に気をつけてお過ごしください。

7月から展示している国井さんの写真に加え、そのお友達の加藤未絵さんの写真を併設展示しています。加藤さんは「ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業」に参加され、来日した各国の障害者の生の表情を撮影されています。

障害にもめげず、自国の将来のため異国の日本で懸命に学ぶ参加者の表情を、躍動的に切り取った作品です。

——————————–
加藤未絵さんからのメッセージ
——————————–

私が彼ら研修生と会うのは、研修が始まってまもなくの授業風景を写真に納める時と、それから約1年後の研修結果発表の時だ。1年後に再び会った時の彼らの表情は、豊かで力強い。彼らのほとんどがホームシックやとまどいもあったが、研修を通して自分の障害を受け入れ、
障害が好きになったと語る。日本語も流暢に話せる様になった彼らの純粋でまっすぐな視線や力強い言葉に、強い感動を覚えた。そして、障害はアイデンティティであった事、私自身の視野や心が不自由であった事を彼らから学んだ。彼らの先に広く開けた道ができる事を願っている。                  撮影 加藤 未絵

【ダスキン・アジア太平洋障害者リーダー育成事業】
アジア太平洋地域の障害者福祉を向上させ、社会完全参加と平等が実現される事を願って1999年より開始された。アジア太平洋地域の30歳以下の障害者を研修生として毎年日本に受け入れ、研修生は自ら希望する分野や関連施設で学ぶ。90名を超える研修生が、帰国後は障害者福祉のリーダーとして活躍している。

—-

皆様のご来店をお待ちしております。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation