家族の介護


だいぶ春らしい気候になってきましたね。雨に濡れた沈丁花の香りがたまらなく春を感じさせます。

今回はタイトルがちょっとネガティブになってしまいました。
50歳を目前に、今までは他人事のように感じていた両親の介護をすべきときがやってきたようです。私たちの両親はみな70歳を過ぎ、物覚えが悪くなったり、病気がちになったりと、子の助けが必要な状況になってきて、いずれそういうときが来るとは思いながらも、いざ現実となると少々つらいものです。

私の実家は大家族でしたから、私が小学生のころに祖母が曽祖父の面倒をみていたのを思い出します。それから40年。今の私は当時の祖母の年より若いですが、ずいぶんと長いこと生きてきたんだなぁとしみじみ思いました。

そういった状況でありますので、弊店を気に入っていただいている皆様にはご迷惑をおかけしますが、これ以降しばらくは臨時休業が多くなってしまうことを、ひとまずご報告しようと思います。休業の際はかならずメルマガにてご連絡差し上げますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどを、よろしくお願いいたします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Post Navigation