Category Archives: 中国

安渓鉄観音 来年1月から新登場

2014年もあっという間に師走です。数週間前に2014年の抱負を語ったような気がしますが、もう1年経とうとしています。早いですね。そして異常気象なのか四国あたりで大雪になっていますね。年明けに東京も同じようなことにならなければよいのですが。。。

さて、今回は「岩茶」「西湖龍井茶」に続く中国茶シリーズ第3弾の「安渓鉄観音」のご紹介です。この「安渓鉄観音」は青茶(烏龍茶)に属しますが、茶葉が緑色に近く芳醇でさわやかな香りがあるので、日本で飲むいわゆる烏龍茶と思って召し上がると、良い意味で裏切られると思います。私もそうでした。来年1月から新登場です。

安渓鉄観音

安渓鉄観音

安渓鉄観音をご紹介したところで、ついでに中国のお茶館について書いてみたいと思います。 Continue Reading →

杭州空港であわや変態扱い

最近、朝晩の冷え込みが厳しく、乾燥した日が続いてもう冬本番といった感じですね。今年の初静電気はまだですが、笑ったり、パンをかじるときに口を大きく開くと、”ピキッ”と唇が切れてしまいます。リップクリームが手放せない冬の訪れを感じます。

この時期になると思いだすのが、中国赴任時代に杭州空港であわや変態扱いされそうになったことです。今回はそのエピソードを書いてみたいと思います。

たしか2006年の12月初めでした。大きなプロジェクトがひと段落したので、一週間ほど休暇をとって夫婦で一時帰国しました。東京の会社に一時帰国の報告をし、夜は会社の同僚たちと”本物の”日本の居酒屋の雰囲気と料理を味わい、翌日は家内の実家がある熊本の天草へ飛びました。天草でも連日おいしい地魚と焼酎を味わい、そんな幸せな休暇も2日を残すところとなり、中国でお正月を迎えるための食材の買い出しに出かけました。

中国に進出した日本企業の多くは、基本的に中国のカレンダーに合わせます。なので、西暦でいうところの年末年始は1/1だけ休日になってそれ以外は通常の業務、そのかわり旧正月(いわゆる春節)に1週間程度の休みになります。

私たち夫婦を含め、中国に駐在している日本人家族は、やはり日本の紅白歌合戦を見ながら年越しをするのが楽しみで、12/31は我が家に集まって年越しパーティーをしようということになっておりました。

2006年年越しパーティ

2006年年越しパーティ

実家の近くのスーパーへ出かけ、お正月用のかずのこ、かまぼこ、だてまき、昆布巻きなど保存の効くもののほか、中国では到底手に入らない天草の干物なども大量に買い込みました。

実家に戻り、トランクに買い込んだ食品たちを詰め込んでいると、義母が「うどんやそうめんもあるけん、ちょっと隙間空けとって」と声をかけてきました。ありがたいなぁと思いながら、トランクのパッキングは家内と義母にまかせ、私はリビングに戻ってテレビを見ながらビールを飲み、休暇最後の一日を楽しみました。

中国へ戻る日、私は一人で日本のおいしい食材がパンパンに詰まったトランクをころがし、天草空港から福岡経由で杭州空港と順調に海を越えました。家内はというと、学校時代の同窓会があるとかで天草に残り、三日後に中国へ戻る予定になっていました。

もう何度も利用している杭州空港。ムスッとした係官が面倒くさそうな表情と手つきでパスポートをチェックする入国審査を通過し、ターンテーブルからズシリと思いトランクをピックアップして、いつものように出口へ向かうところで、ふと荷物検査官と目が合ってしまいました。荷物検査官はすぐに私を指さし、「こっちへ来い」と手招きをしました。

中国の空港も入国する時に税関のチェックがありX線装置がおいてありますが、その運用が検査官によってマチマチで、全く装置を通さずに入国を許す時もあれば、たった1台のX線装置に長蛇の列を作らせ検査を行う場合もあります。

それまでは検査官に呼び止められることなどなかったので、「しまった!!」と舌打ちをしながらも検査官の指示に従って検査装置にトランクを流し込みました。ま、別にX線に引っかかるようなものは入っていないし、荷物を受け取ってそのまま解放されるだろうと高をくくっていました。

ところが検査官は「荷物を開けろ」というではありませんか。「やばい、干物没収されるかも」と思いながら渋々トランクを開けると、検査官は何の遠慮もなくガサガサと荷物の中に手を突っ込んでまさぐり始めました。上のほうから順々に取り出して整然とチェックすればいいのに、いきなり荷物のなかに手を突っ込んで、手当たり次第に取り出すので、もう荷物はぐちゃぐちゃです。

検査官は、トランクの下のほうに入れていた揖保乃糸の木箱を取り出し、おもむろに蓋を開け、そうめんの下に何か隠しているのではと疑うように、汚い手で荒々しくそうめんを取り出し、何もないと見るやまたトランクの中をまさぐり出しました。

そして検査官はトランクの底の方から、なんと家内の下着(未使用)を引っ張り出しました。検査官は「なんだこれは?」と問うてきます。それは、義母が家内のために用意していた下着で、ストッキングなどと一緒にトランクの底にパッキングされていたのでした。

私はそんなものが入っているとは全く知らなかったので、ちょっと慌てましたが、ここは淡々と説明するしかないと思い、検査官に「家内のものだ」と説明すると、「じゃ奥さんはどこだ?」と聞くので、「日本にいるよ」と返すと、「おまえ本当に結婚してんのか」と。。。

そんなやり取りが続きましたが、出てきた下着が買ったばかりの新品状態だったので、とりあえず信じてくれたようでした。これが新品でなかったらと思うとゾッとします。

結局、サバ、イワシ、アジなどの干物類をすべて没収され検査は終了しましたが、開けられたトランクの荷物は検査台に散乱し、検査官は「早くまとめて出ていけ」という態度で手伝ってくれるはずもなく、バラバラに折れ散らかったそうめんを箱にしまうときは、悔しくて怒りがこみ上げてきました。

本当は、「危うく変態扱いされそうになりました~(笑)。チャンチャン」というオチにしたかったのですが、当時を思い出しながら書いていると、再び怒りがこみ上げてきて、シリアスなオチになっちゃいました。

帰国しました。

昨夜中国から帰国しました。2010年に行ってから4年の間にすごい勢いで発展していました。小さな個人店がひしめき合っていた区画に巨大ショッピングモールが立っていたり、郊外には大きなマンションが林立していたりと、変化著しい中国でした。

中国は労働節休暇が始まったばかりで、西湖の周りには中国全土から観光客が押し寄せそれはそれはものすごい賑わいでした。人だけならまだ良いのですが、臭豆腐屋台が西湖畔に20m間隔くらいで出店して強烈な臭いを放っており、私は湖畔を数百メートル歩くだけでギブアップし、観光客は訪れない地元の市場などを散策しました。 昔泊まったホテル、昔行ったラーメン屋、昔よく買い物をした市場など、それぞれで「懐かしい匂い」を感じた3日間でした。

もうひとつのテーマ「グレートファイヤーウォール」ですが、大したもので自ブログへの書き込みを阻害されました。ブログを閲覧することは可能なのですが、ログインしようとすると、「forbidden(禁じられた)」となり、書き込めませんでした。 どんな風に制限かけてるんでしょうね。

グレートファイヤーウォールはどこまで見てるのか?

明日4/30から、2泊3日の強行スケジュールで中国に行ってきます。

せっかく開設したカレーショップのFBですが、中国旅行中にリアルタイムに投稿をアップすることができません。なぜならグレートファイヤーウォールがFBやツイッターへのアクセスを監視してシャットアウトしているからです。

そこで、ちょっと考えたのはブログとFB、FBとツイッターの連携です。これをちゃんと連携設定しておけば、ブログにアップした投稿がFBに反映され、そしてツイッターにも反映されるのではないかと思い、とりあえずこればその確認の投稿です。うまくツイッターまで反映されればよいのですが。。。

そして、中国からブログにアクセスできて投稿できれば、おそらく、中国からほぼリアルタイムにFB、ツイッターへも反映させられるはずなのですが、グレートファイヤーウォールがどこまで監視しているのか、、、、やってみます。

 

カレーショップスミレ

カレーショップスミレ

春節(旧正月)の話

早いものでもう2月。立春を過ぎてもまだまだ寒いですが、1ヶ月前のお正月明けの頃と比べると、だいぶ明るい時間が延びましたよね。少しずつ春に近づいているのを感じていたのに今日のこの雪!! 春はもう少しの辛抱ですね。

来る2/10は、旧暦の元旦であり中華圏では最も重要とされる祝祭日で、ほとんどの中国人は2/9~2/15ころまで「春節」という長期休暇に入ります。
今回は、中国赴任時代に経験した春節についてお話したいと思います。 Continue Reading →

本場四川よりもおいしい「味芳斉」

カレーショップスミレをご愛顧いただき、ありがとうございます。

秋本番、食欲の秋のせいか一日中空腹感があり、いけないことと分かっていながら、チョコレートや菓子パンなどについつい手が出てしまいます。そんな間食をしながら、夜もしっかりと食べてしまい、体重増加傾向です。みなさんはどんな秋をお過ごしですか?

今回は本場四川の味よりもおいしい「味芳斉」をご紹介しようと思います。
大門に本店・支店の二店舗を構える古くからの中華料理屋さんです。

本店:港区芝大門1丁目4-13 大門の交差点からすぐ
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13013153/dtlmap/
支店:港区芝大門1丁目10-1 芝パークホテル対面
http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13001509/dtlmap/ Continue Reading →

中国赴任時代の話 VOL.1

カレーショップスミレをご愛顧いただき、ありがとうございます。

暑くもなく寒くもなくという気持ちの良い秋はもう終わりのようですね。
朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたが、皆様はいかがお過ごしで
しょうか?

秋で思い出すのは中国赴任時代のことで、中国では気持ちのいい秋が
刹那的に去っていくことです。暑くも寒くもないのはほんの2-3週間
ではないでしょうか?
今回は中国赴任時代を振り返って書いてみたいと思います。 Continue Reading →